スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄介ですなぁ~

半年位前から、左足底部が CRPSとは違う、発症前にかかった

モートン病の痛みになかなか似ている痛みが だんだん強くなり、

先週、大学病院の診察の時に MRIを予約入れてくれたんだ

その検査が今日だったんで、行って来ました

検査時間、約30分。

その後 画像が 担当外来に回され すぐに診察室へ・・・

CRPSの主治医サマ

「以前、発症し手術をした時の モートン病の症状と比較しても、(5年前の画像と見比べながら~)

ハッキリとした症状は今回は写っていないなぁ・・

もしかしたら、顕微鏡でやっと確認できるくらいの神経に異常もしくは炎症を起こして

いる可能性はあるね。」

ゆかっぺ

「え?んじゃぁ~、またオペして開いて見ないとわかんないね(++;)

けど、ひとつの部分に二つの違う痛みを抱え続けるのヤダよ・・・」

主治医サマ

「ん~・・・正直、手術はしない方向で考えているんだよね。

抱えているCRPSの特徴を考えると、また新たに手術をすることによって、

一時はひとつの痛みがなくなったとしても、CRPSの痛みが 今以上に強いものに

なる可能性もあるし、

異常のある神経を削除しても、またその切断部分に新たな痛みが発症する可能性もある。

今日、ブロック注射を打って、痛みが和らぐかやってみよう。」

・・・てことは、手術しなくても、定期的にブロックを打てば、モートン病的

な痛みは無くなるのか!!

ゆかっぺ

「それじゃぁ、今日試して 痛みがブロックされたら、これからどの位おきに

ブロックしたらいい?」

主治医

「いや、このブロックも継続的にずっと続けるのは、できないんだよ。

副作用じゃないけど、使い続けることによって、注射痕の組織部分が固まって、それがまた

痛みの発症地となりうるんだ。」

????????

ゆかっぺ

「ということは、新たに この痛みも自分の持っているものとして、脳に認知していって

もらうしか無いわけ・・?」

主治医

「それと、あまり無理な荷重をかけすぎないこと。

特に痛みが強い時は、無理をしない。  負担をかけないことで、痛みがダウンしてきたら

炎症が落ち着いてきたと思っていいから。

痛みが一向にダウンしていかなかったら、時期をみて、再度検査していこう。」

そんなワケで、今日は、左足底にブロックを・・・

初めてのことじゃないけれど、これがまた メチャクチャ痛いのですっ

ガマンして、針が刺さって、液を注入していたら、

すでに、足底の皮膚筋肉が結構、硬直している状態だったため、

圧がかかって、注射器のポンプが 「ポーン」って飛んでっちゃって

めでたく、初めから打ち直し

本来、このブロックは、打ってから1~2週間は持続してくれるハズなのに

今回はブロック効くどころか、未だに注射痕がメチャクチャイタイ

効かなくなったってことかしら・・・

左足、ちゃんとペタっと地面につけれず、踵だけがついて歩いてる。

この姿勢、ずっと続くと、また絶対に腰や股関節に2次災害やってくるんだよな

マジ この病気 めんどくさい

早く消えてくれぇ

ヘンテコ厄介の病気サン!!  ゆかっぺに勝てると思うなよぉ~






スポンサーサイト

COMMENTS

私も同じCRPS患者です

2008年に甲状腺の手術受けてから、数ヶ月後に体に痛みが出て特に両足の裏が痛み、現在は薬で楽になってますが 外出時とか痛みのひどい時は家の中でも杖を使用しています。甲状腺の手術後覚醒した時に右手が搾れ、体は船に乗ってる状態で、退院後病院を数件回った結果、手術で頚を傷めており、その為頚性めまいと右手も頚からのようです。右手は半年後には萎縮が始っていました。仕事に復帰出来ると思っていましたから、凄いショックで、今でも手術した事を悔やんでます。

同じ症状の人が居たと 思いメールしました。
病院によって 治療が違いますね。

現在の病院はリウマチ科内科のクリニックですが、ここのクリニックだけでした、痛みの病気が判るのは、クリニックで小さいけど県内はもちろん、県外からも来られる患者さんが多くて、判る気がします。

同じ患者でないと、この痛みは判りませんよね

手術後からは家にいる事が多くなり、テレビばかり見て過ごしてたら、「石川 遼プロ」にはまり 今は楽しみと元気を貰っています。


今私もブログを考えてます。この病気を知って欲しいのと、有名な病院で名医がいる病院とインターネットにも出てますが、私にはどこが名医なのと 他にも私の様な患者を出して欲しくないので、頑張って伝えたいと 今は思ってます。

ゆかっぺさんの頑張ってチャレンジ姿に私も好感します。
私も何かはじめないとね、出来るだけおしゃれして 外出をする様にしました。
以前より 前向き考えれる様に、ようやくなって来ました。

また ブログ読ませて下さいね

                大分県のtakabearより   

Re: 私も同じCRPS患者です

> 2008年に甲状腺の手術受けてから、数ヶ月後に体に痛みが出て特に両足の裏が痛み、現在は薬で楽になってますが 外出時とか痛みのひどい時は家の中でも杖を使用しています。甲状腺の手術後覚醒した時に右手が搾れ、体は船に乗ってる状態で、退院後病院を数件回った結果、手術で頚を傷めており、その為頚性めまいと右手も頚からのようです。右手は半年後には萎縮が始っていました。仕事に復帰出来ると思っていましたから、凄いショックで、今でも手術した事を悔やんでます。
>
> 同じ症状の人が居たと 思いメールしました。
> 病院によって 治療が違いますね。
>
> 現在の病院はリウマチ科内科のクリニックですが、ここのクリニックだけでした、痛みの病気が判るのは、クリニックで小さいけど県内はもちろん、県外からも来られる患者さんが多くて、判る気がします。
>
> 同じ患者でないと、この痛みは判りませんよね
>
> 手術後からは家にいる事が多くなり、テレビばかり見て過ごしてたら、「石川 遼プロ」にはまり 今は楽しみと元気を貰っています。
>
>
> 今私もブログを考えてます。この病気を知って欲しいのと、有名な病院で名医がいる病院とインターネットにも出てますが、私にはどこが名医なのと 他にも私の様な患者を出して欲しくないので、頑張って伝えたいと 今は思ってます。
>
> ゆかっぺさんの頑張ってチャレンジ姿に私も好感します。
> 私も何かはじめないとね、出来るだけおしゃれして 外出をする様にしました。
> 以前より 前向き考えれる様に、ようやくなって来ました。
>
> また ブログ読ませて下さいね
>
>                 大分県のtakabearより   


大分県のtakabearさんへ

はじめまして。
ゆかっぺの車椅子に遊びにきてくれてありがとうございます。
お返事が大変遅くなり、申し訳ありません。
takabearさんも、CRPSで大変苦しんでいらっしゃるのですね。
手術を受けたことを公開する気持ち、すごくよくわかります。
大変でしたね。
この病気は、自身が受け入れることができなければ、毎日の日々の生活もとてもツライものとなり、
気持ちも行動も、だんだん滅入ってきてしまいますよね。
私は、この病気になって、もう5年近くになりますが、受け入れられるまでは、かなりの時間を要しました。

病気自体は、まったく改善してはいないのですが、気持ちの上で、かなり楽になり、症状も、自分でコントロールできるようになってきました。
現在は、治療といったものは受けておらず、投薬も、夜痛みが強くて寝付けないときに飲む眠剤くらいで、
あとは、きんにくや骨が萎縮しないように、リハビリを続けています。
訳あって、このところなかなかブログもできませんでしたが、少し落ち着いてきたので、また再開しますので、
よかったら、これからも遊びにきてくださいね。
                       ゆかっぺ

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
「ゆかっぺの車椅子」はブログ村に参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 犬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。