スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうございます

今年はまた、ぼちぼちとブログっていきたいと思います。

宜しくお願いします

リリカ錠をストップしてから、もう一年以上が過ぎてしまいましたが、

以降は投薬は全くナシの生活を送ってきました。

ですが、発症後、悪化してしまった「橋本病」に対する薬は、もうずっと

飲み続けなければならず、薬でうまくコントロールしながら付き合っていかなければ

なりません

今、足の状態は・・・

去年の秋頃から、また股関節の突然の痛み、腰痛、足首の痛みが、頻繁に起き、

自宅でのケアも今まで以上に重要になっています。

歩行は続けているのですが、CRPSの痛みを何とか少しでも逃したいという、無意識的な

両足首外反の状態で、ヒョッコリヒョッコリ歩いているため、二次災害、三次災害が起きている状態です

先月の診察で、CRPS発症の元となったモートンの手術の傷の痕が、かなり固くなり盛り上がってきていて、

それが両足裏なので、余計に痛みを倍増させてしまっていることが判り、このままでは、もっともっと

歩行の足の形がおかしくなって、二次三次災害がひどくなってしまうため、対処を考えたほうがいいと

いうことになりました。

対処といっても、その傷跡部分を切除し新たに縫合する手術なんだけど、そこで問題なのが、またメスを入

れることによってCRPSの痛みを強くしてしまう可能性、また新たに発症してしまう可能性があると

いうことです・・・

だからといって、このままの状態での歩行は絶対ダメだし、手術も、やってみないとわからないのが

先生も正直なところ・・・

一種の「賭け」になります。

今は寒い時期なので、暖かくなったら、検討することにしています。
スポンサーサイト
フリーエリア
「ゆかっぺの車椅子」はブログ村に参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 犬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。