スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み。。。

ずっと足裏の傷跡の痛みがひどく続いています。

正直、ペタッと足裏を地面に着けない感じのままです。

大きめの靴を履いて、中で足首から反転させて歩く感じです。

暖かくなったら、傷の再手術を・・・というドクターの案も視野に入れていますが

今は働きたい気持ちもあり、悩んでいます。

ただ、股関節の痛みも、日によって強く出てくるので

このままの歩行では良くないとも思っているのですが・・・

家を空けることも少し考えてしまいます。

明日、診察とリハビリがあるので、またよく相談してこようと思います。
スポンサーサイト

新年明けましておめでとうございます

今年はまた、ぼちぼちとブログっていきたいと思います。

宜しくお願いします

リリカ錠をストップしてから、もう一年以上が過ぎてしまいましたが、

以降は投薬は全くナシの生活を送ってきました。

ですが、発症後、悪化してしまった「橋本病」に対する薬は、もうずっと

飲み続けなければならず、薬でうまくコントロールしながら付き合っていかなければ

なりません

今、足の状態は・・・

去年の秋頃から、また股関節の突然の痛み、腰痛、足首の痛みが、頻繁に起き、

自宅でのケアも今まで以上に重要になっています。

歩行は続けているのですが、CRPSの痛みを何とか少しでも逃したいという、無意識的な

両足首外反の状態で、ヒョッコリヒョッコリ歩いているため、二次災害、三次災害が起きている状態です

先月の診察で、CRPS発症の元となったモートンの手術の傷の痕が、かなり固くなり盛り上がってきていて、

それが両足裏なので、余計に痛みを倍増させてしまっていることが判り、このままでは、もっともっと

歩行の足の形がおかしくなって、二次三次災害がひどくなってしまうため、対処を考えたほうがいいと

いうことになりました。

対処といっても、その傷跡部分を切除し新たに縫合する手術なんだけど、そこで問題なのが、またメスを入

れることによってCRPSの痛みを強くしてしまう可能性、また新たに発症してしまう可能性があると

いうことです・・・

だからといって、このままの状態での歩行は絶対ダメだし、手術も、やってみないとわからないのが

先生も正直なところ・・・

一種の「賭け」になります。

今は寒い時期なので、暖かくなったら、検討することにしています。

ずいぶん長い間 ご無沙汰してしまいました。。。おひさしぶりです

ゆかっぺです。最後の書き込みから、もう一年以上が過ぎてしまいました・・・
みなさん、お元気でしたか??
ブログを閉じるか、再開するか、正直ずいぶん悩みました・・・
だけど、私と同じような病気や環境で大変な毎日を送られている方たちに、少しでもゆかっぺの近況を
お伝えしつつ、一緒にこれからもがんばっていけたらいいなって思って、久しぶりにブログを開きました。

昨年の10月、ゆかっぺは当時の新薬「リリカ錠」を試し始めましたが、どうにも体に合わず、結局断念せざるをえませんでした。

なかなか難しい・・

ペイン外来で処方された、新薬「リリカ錠」

3日間、朝夕に服用したけど、初日の初めから、動悸がすごくて。。。

結構単純な動きも、キツイ状態で、3日間でストップし、ペイン外来で報告しました。

もちろん、処方中止。「リリカ錠」の服用終了・・・

私には副作用が早く現れてしまったみたい。

良い方向に、良い結果がでてくることに、期待していただけに

少しショック・・・

でも、仕方ないね。

ほかに別の薬で試せるようなものがないか、聞いてみたけれど

そんなのあったら、とっくに勧められてるよなぁ~

この病気の痛みを緩和させることができるかも・・もしかしたら痛みとさよならできるかも・・・

っていう手段として残っているのは、「交感神経ブロック」

やっぱりこれ~。。

時期を見計らって、トライアルしたいと 改めて申し出たけど、

ここで問題発生!

「交感神経ブロック」は、手術と同じ考えで行うらしく、

身体の状態がベストでないと、ダメらしい。

ゆかっぺは、甲状腺機能亢進症で 数値が正常ではなく、甲状腺異常独特の症状も

少し出始めている状態で、

数値を正常内になるように治療をした上、甲状腺専門医のGOサインがでてからでないと

トライアルは難しいとのこと。

甲状腺といえば、このところ異様にのどが渇き、ドリンクを手放せなくなっている・・・

今まで、汗ってそんなにかかなかったのに、この寒さでも一定のところだけ汗っかきになっている・・・

そんな症状も調べたら、甲状腺異常の症状のひとつに当てはまっていて

必ずしもそうとは限らないけれど、もしかしたら少し数値がまた悪くなっているのでは・・

という不安もあり、

明日、甲状腺外来受診の予約をいれました。

なので、いまの自分の症状の状態をしっかり見極めたうえで

よく交感神経ブロックのトライアルが可能になれるよう、よくドクターと相談してきたいと

思っています。

ペイン・クリニック

先日の診察で

ゆかっぺが、改めてペインクリニックにかかってみたい と言うこと

また、調べたネット情報をプリントアウトしたものを

主治医に見せて話しました。

ゆかっぺが試してみたい、「交感神経ブロック   交感神経切除術」

主治医は、「ペイン科の先生に詳しく今までの状態をお知らせしておくから

よく相談して試してみるのもいいね。」と同意してくれました。

けど、

「ボクは専門ではないから、詳しいことはよくは分からないけど・・・」

と前置きのあと、

「交感神経ブロックも、また、その後の切除術も、100%完全に全ての人が

痛みの感覚を取り去ることができるわけではないんだよ。」

と教えてくれました。

様々な病気でこの治療を受けている人はたくさんいらっしゃるようですが

全く痛みの症状が無くなって楽になる患者さんももちろんいるけど

逆に痛みが倍増したりして改善がみられない患者さんもいる。

腰椎からのブロック注射になるので、様々なリスクもある。

やはり、とことん麻酔科の先生と話し合い、納得いった上で治療に入ることが

大事なようです・・・

とりあえず、来月13日にペイン科の予約をいれてもらいました。

ゆかっぺの病気が改善に向けて、一歩前進となる治療になるのかまだ分からないけど

期待は持って説明を聞きながら、前向きに検討できたらいいなって思っています。
フリーエリア
「ゆかっぺの車椅子」はブログ村に参加してます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 犬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。